機械類の故障

■ パソコンの破損
パソコンは、取り扱いが難しいので、特別に梱包や運搬も慎重に行われますし、別途保険に加入することもあるぐらいです。とはいえ、運んでもらう方にもリスクを負わなければなりません。

万が一の破損に備え、データのバックアップは必ずとっておくようにします。金額での補償はできても、データは2度と戻ってきませんから。他の荷物と一緒に輸送するのが不安な場合、貴重品輸送の業者での別送をおすすめします。

■ 半年以上たってからエアコンが壊れていたことに気がついた
例えば冬場に引越して、夏にエアコンをつけてみたところ、作動しないというトラブルはよくあります。

引越業者の責任は、荷物を引き渡した日から3ヶ月以内と決められているので、責任を問うことができません。

エアコンはよくありがちなトラブルですが、他の電化製品に付いても、正常作動するかどうか、破損がないか、3カ月以内に点検しておきましょう。

多くの業者は「標準引越運送約款」という、運送の取り決めを利用していますが、業者によっては独自の約款を持つところもあります。3ヶ月以内どころか、もっと短い可能性もあるので、契約の時に確認しておいた方が良いでしょう。

 
Copyright ©  引越しの手続き初心者マニュアル 見積もり 挨拶 準備など· All Rights Reserved