二十八宿

二十八宿(にじゅうはっしゅう・にじゅうはっしゅく)とは、占星術で用いられる中国の天文学のことです。二十八舎(にじゅうはっしゃ)ともいいます。

天球上の天の赤道帯を、28のエリア(星宿)に不均等分割したもので、インドなどでは二十七宿が用いられていますが、日本では中国発祥の二十八宿が取り入れられている暦が多いようです。

28の星宿は、4方位の7つづつのグループに分けられていて、それぞれの方位に青龍・玄武・白虎・朱雀という各方位の獣神の姿を当てはめています。  


■ 東…東方蒼龍

1.角
<読み方>すぼし
<吉>着始め・柱立て・普請造作・結婚
<凶>葬式

2.亢
<読み方>あみぼし
<吉>衣類仕立て・物品購入・種まき
<凶>造作

3.二十八宿
<読み方>ともぼし
<吉>結婚・開店・結納・酒造りに
<凶>着始め

4.房
<読み方>そひぼし
<吉>結婚・旅行・移転・開店・祭祀
<凶>なし

5.心
<読み方>なかごぼし
<吉>祭祀・移転・旅行・新規事
<凶>盗難注意

6.尾
<読み方>あしたれぼし
<吉>結婚・開店・移転・造作・新規事
<凶>着始め・仕立て

7.箕
<読み方>みぼし
<吉>動土・池掘り・仕入れ・集金・改築
<凶>結婚・葬式


■ 西…西方白虎

1.奎
<読み方>とかきぼし
<吉>開店・文芸開始・樹木植替え
<凶>

2.婁
<読み方>たたらぼし
<吉>動土・造作・縁談・契約・造園・衣類仕立て
<凶>

3.胃
<読み方>えきへぼし
<吉>開店・移転・求職
<凶>

4.昴
<読み方>すばるぼし
<吉>神仏詣で・祝い事・開店
<凶>

5.畢
<読み方>あめふりぼし
<吉>祭祀・取引開始・普請開始・土地開拓・縁談
<凶>なし

6.觜
<読み方>とろきぼし
<吉>稽古始め・運搬始め
<凶>造作・衣類着始め

7.参
<読み方>からすきぼし
<吉>仕入れ・納入・取引開始・祝い事・縁談
<凶>なし


■ 南…南方朱雀

1.井
<読み方>ちちりぼし
<吉>神仏詣で・種まき・動土・普請
<凶>衣類仕立て

2.鬼
<読み方>たまをのぼし
<吉>婚礼以外のことには全てよし
<凶>婚礼

3.柳
<読み方>ぬりこぼし
<吉>物事を断ること
<凶>結婚・開店・葬式

4.星
<読み方>ほとをりぼし
<吉>乗馬始め・便所改造
<凶>祝い事・種まき

5.張
<読み方>ちりこぼし
<吉>職・見合い・神仏祈願・祝い事
<凶>なし

6.翼
<読み方>たすきぼし
<吉>耕作始め・植え替え・種まき
<凶>高所作業・結婚

7.軫
<読み方>みつかけぼし
<吉>地鎮祭・落成式・祭祀・祝い事
<凶>衣類仕立て


■ 北…北方玄武

1.斗
<読み方>ひきつぼし
<吉>ひきつぼし
<凶>なし

2.牛
<読み方>いなみぼし
<吉>移転・旅行・金談など全て
<凶>なし

3.女
<読み方>うるきぼし
<吉>稽古始め・お披露目
<凶>訴訟・結婚・葬式

4.虚
<読み方>とみてぼし
<吉>着始め・学問始め
<凶>相談・造作・積極的な行動

5.危
<読み方>うみやめぼし
<吉>壁塗り・船普請・酒作り
<凶>衣類仕立・高所作業

6.室
<読み方>はつゐぼし
<吉>祈願始め・結婚・祝い事・祭祀・井戸掘り
<凶>なし

7.壁
<読み方>なまめぼし
<吉>開店・旅行・結婚・衣類仕立て・新規事開始
<凶>なし

 
Copyright ©  引越しの手続き初心者マニュアル 見積もり 挨拶 準備など· All Rights Reserved