引越しに適した日

冠婚葬祭にはお日柄の良い日を選びます。じつは引越も、冠婚葬祭の祭ごとに含まれていて、お日柄を気にするイベントのひとつです。お日柄とはいわゆる、暦注を参考にすることで、カレンダー上で縁起の良い日を選ぶことです。

現実的には、引越に都合の良い日というのは・・・

・天気がよい(猛暑、台風・降雪などの悪天候のシーズンは避けたい)
・道が混んでいない(道路工事中や、混雑するシーズンでないこと)
・人手が確保できること(家族の休日など)
・学校や仕事のスケジュールに合っていること(長期休暇中や、年度始め)

などの条件が挙げられます。
結婚や新築などの引越の場合、お日柄もよく条件も良い日を前もって検討することができますが、急な転勤や事情がある場合、そうも言ってられませんよね。引越業者は、悪天候でも年中動いていますし、条件が悪いときの引越ならば、多少お金をかけてでも安心感を選ぶ、という選択もあります。

 
Copyright ©  引越しの手続き初心者マニュアル 見積もり 挨拶 準備など· All Rights Reserved