取り扱いできない荷物

基本的には、他の荷物に損害を及ぼすおそれのあるもの、保証できないもの、保証できない形態のもの、生体、については引越業者は運ぶことができません。

ただし、植物やペットなど、特別の保険をかけて運べるものなど、業者によって取り扱いはいろいろです。運べないと言われても、専門業者の紹介などをお願いできることもありますので、確認してみましょう。無理矢理運んで、トラブルを起こすのが最も恐いことです。

・火薬類
・灯油など可燃性のもの
・現金、有価証券
・預金通帳、キャッシュカード
・貴重品
・植物
・ペット
・食料品(生もの)
・紙袋や布袋での荷物
・不潔なもの

 
Copyright ©  引越しの手続き初心者マニュアル 見積もり 挨拶 準備など· All Rights Reserved