特殊貨物・重量物

輸送方法に特別な配慮の必要な荷物です。場合によっては、専門業者の別輸送という方法もとられます。一般の荷物とは別の保険をかける場合もあります。

・ピアノ
・金庫
・美術品、骨董品
・宝石、貴金属
・パーテーション
・コピー機
・ペット、生き物


■ 特殊家財の取り扱い
引越しの輸送は、通常の宅配荷物とは異なる方法やルートで運送されることがあります。遠方での引越には、夜をこす場合もあり、温度管理も行われません。

また、重要に梱包されてるとはいえ、クレーン車など機械を使っての吊り上げ作業などもあるため、繊細な荷物や貴重品には、一般のものよりも多めの保険をかけておく必要があります。

たとえば我が家の引越の場合、現地を下見にきた作業員が、食卓と飾り箪笥に彫刻があることに気がつき、通常ならトラックの荷台に積み重ねて搬入するところ、積み重ねないで運ぶこと、緩衝材を余分に入れること、などを約束してくれました。

その分、トラックを大型のものに変える必要がありましたが、安心して任せることができました。高額な保険をかける必要まではなくても、対処できる方法があると思うので、大事なものを運んでもらう場合、相談しておいた方が良いです。

 
Copyright ©  引越しの手続き初心者マニュアル 見積もり 挨拶 準備など· All Rights Reserved