引越し荷物

引越が決まって、いちばんに思い浮かぶことは「荷物の整理をどうしよう」ということ。よほど引越し慣れしているご家庭ならともかく、ほとんどの家では知らぬうちにたまって日用品、不用品の数々、大事なものの移動、次の住まいでどのように配置するかetc・・・

考えれば考えるほど憂鬱になってきます。実際の引越しの時には、悩んでいる暇もないほど時間が迫ってくることもありますし、大した整理もできないまま取りあえず荷物を突っ込んで運んでもらう…ということにもなりかねません。

引越屋は、それでも運んでくれますから別に構わないんですけどね。ただ、せっかくの引越という機会に不用品を処分したり、思い切って家電を買い換えたい、リフレッシュのきっかけになるのでチャンスを生かしたいですよね。

さて、引越業者に見積もり依頼するとき、どのぐらいの家具があるのかを聞かれます。箱に入れられるかどうか、積み重ねられるかどうか、などによって運搬方法も代わるし、料金も変わってきます。

冷蔵庫は大型家電、洋服ダンスは大型家具、などはっきりしているものもありますが、掃除機は?炊飯器は?食卓の椅子は?自分で梱包できなくもないけど、大事に運んでほしいものもありますよね。

我が家の所有物を参考に、分類してみましょう。実際の運搬料金や取り扱いについては、業者によって多少の違いはあります。


■ 家の外にある荷物
屋外で使用している荷物です。子供のおもちゃなどは段ボールにひとまとめにできますが、草花の鉢や自転車など、梱包の難しいものもあります。

・自転車
・三輪車
・ミニバイク
・植木鉢、プランター
・傘立て、傘
・工具
・台車
・テント、キャンプ道具
・バーベキューコンロ
・ごみ箱
・ポスト
・ベンチ
・エアコンカバー
・ゴルフ道具
・サーフボード、キックボードなど
・洗車道具
・ホース

 
Copyright ©  引越しの手続き初心者マニュアル 見積もり 挨拶 準備など· All Rights Reserved