引越しの時間帯

■ 時間区分
引越業界では、1日を三つの区分に分けています。金額の設定をする時に、どの時間帯で作業をするかが、料金設定に大きく影響します。だいたいどこの業者も、午前便・午後便・フリー便の3区分に分けています。


■ 午前便
朝一番から作業する引越しのこと。午前8時ごろ開始する。半日ほどで終わる引越ならば、昼食前後に終了できるため、1日に2工程することが可能。スタート時間に狂いがないのがメリット。また荷物の量が多く、複数のトラックを利用する場合、午前から初めて1日確保している事もある。


■ 午後便
お昼以降に作業する引越のこと。午前便で終了したトラックを利用するため、開始時刻が確定しないこともある。作業時間も限られているため、比較的近距離や、日をまたぐ引越作業の積み込みだけに利用される。午前便に比べて、割安に設定しているところが多い。また、あえて荷おろし後のトラックを確保して、料金を安くすることも可能。


■ フリー便
引越業者の都合によりお任せすること。予定が、直近になってからしか確定しないのが難点。しかし、費用が節約できることが最大のメリット。

 
Copyright ©  引越しの手続き初心者マニュアル 見積もり 挨拶 準備など· All Rights Reserved