基本パック

たいていどこの引越業者でも、基本のプランは同じです。家具・大型家電製品の梱包、搬出、輸送、搬入、家具・大型家電の設置が基本セットになっています。

世代の引越しの場合、このような引越パックを使うのが、いちばんお手頃です。家具は、通常の段ボール箱に入らないものはすべて対象としてもらえます。

自分で運べそうな椅子や、小型のラックなどでも、段ボールに入らない場合、家具としてちゃんと梱包して運んでもらえる所が多いので、確認しておきましょう。逆に家電製品でも、小型のものは自分で梱包して段ボールに収納できます。

炊飯器やトースターなどの調理家電は、すぐに必要となるものなので、わかるようにしておきましょう。またカメラやビデオなどの貴重品、電話機、電話の子機などは貴重品扱いになることが多いので、どのように運んでもらえるかしておきましょう。

自家用車を自分で運転して動かす場合、貴重品や電話は自分で運ぶと設置がスムーズにいくこともあります。

<メリット>
・自分のペースで引越の準備、後片付けが行なえる。
・料金が抑えられる。
・必要なオプションだけを選ぶことができる。

<デメリット>
・時間がかかる。
・素人の梱包なので、壊れるなど梱包不良での補償が効かない。
・清掃や資材の後片付けなど面倒な部分を自分でしなければならない。

<作業の流れ>
事前打合せ
 ↓
梱包資材の準備
 ↓
家具・家電などの搬出 … ここからが引越当日からの作業
 ↓
輸送
 ↓
新居の清掃
 ↓
家具・家電などの搬入、設置
 ↓
梱包資材の回収 … ここまでが引越当日の作業

 
Copyright ©  引越しの手続き初心者マニュアル 見積もり 挨拶 準備など· All Rights Reserved