荷物の整理

引越しが決まれば、荷物を運び出すまでに荷物の整理をしておかなければなりません。

引っ越し慣れている人もお宅は、いつでもすばやく荷物が取り出せるように、普段から段ボールやボックスなどを上手に利用されています。学生や単身赴任などの場合、必要なもの運び出せばよいので、そんなに難しい作業でもないですね。

私の経験上、1番大変だったのは、住み替えの時の荷物の整理です。世帯の引越しも同じことですね。今住んでいる家と、引越先が同じ大きさとは限りませんし、長年住んでいると、不要なものがたくさん増えています。

引越し業者のプランには、荷物の梱包を任せられるタイプもあり、「忙しい人にもらくらく!」などと宣伝されていますが、不要品の処分は自分でしか判断できないものです。

時間がなく、十分に整理できないまま引越ししてしまうと、引越し先で「なんでこんなものまで持ってきたの〜」と、また収納に悩むことになります。

私の場合、結婚した時に主人が会社の寮から持ってきたものが、ほとんど不要品だったので、引越し早々ケンカした覚えがあります。

引越しは、荷物整理の絶好のチャンス。押入の奥の方で触れられていなかった物品は、この際整理してしまうのが良いと思います。

ついでに引越し先のレイアウトとかも考えて、
衣服などを整理してまとめておける収納ボックスを用意して置くのも便利です。

段ボールとかにまとめておいて引越し後に整理しても良いんですけど、どうせなら引越し後にそのまま使える収納ボックスに入れて運んでもらえば引越しした後にそのまま使えて便利です。

収納ボックスはホームセンターに行けば、ひとつ1000円ぐらいから売っていますよね。でもちょっと種類も少なくてインテリアに合わない事も結構あります。

ネット上の通販でも収納ボックスがあるのですけど、個人的に種類も豊富でちょっとした隙間に置いておける収納ボックスがある「テンマフィッツワールド」がオススメです。

■テンマフィッツワールド
http://www.tenmafitsworld.com/

不用品を処分しながら、上手く収納ボックスを使えば引越し後の整理も少し楽になると思いますよ。

 
Copyright ©  引越しの手続き初心者マニュアル 見積もり 挨拶 準備など· All Rights Reserved