引越しの前日までにやること

引越が決まったら、やらなければいけないことがたくさん出てきます。
そもそもの事柄があるので、項目別に分類して、

・いつまでに
・どこに行って
・何をしてこなければいけないのか

というリストをつくっておきましょう。
忙しい中で効率よく回るためには、

・電話で済ませられるところ
・一度に済ませられるところ

というふうに分類し、役所などに出向かなくては行かない場合でも、事前に電話で確認しておくと、必要書類などに漏れがなく、ロスタイムを防ぐことができます。

引っ越し前には、荷造りや家財道具の処分などの雑用のほか、あいさつ回りや知人との別れなど、様々な雑用が増えます。

ほとんどの手続きは、引越しの日までに済ませればいいのですが、できることを早くやっておかないと、とても慌ただしくなるので、予定を立てることが必要だと思います。

逆に、引越し先では、近所のあいさつ回りと、仕事と学校の手配さえしておけば、生活上の手続きは日を追うごとに進めていくことができます。転入届だけ、14日以内という期限があり、過ぎてしまうと超過金をとられてしまうので、忘れないように済ませておきましょう。


■ リストアップ
引越しが決まれば、引越し当日のことから、引越先の生活のことまで考えなければいけないことがたくさんあります。余裕がある引っ越しですら、慌ただしくなることは間違いありません。

やらなければならないことを、リストアップしておきましょう。光熱費の停止や清算、家財の処分など必ず行わなければならないこと、新居の生活がスムーズにいくための下調べなど、次の段階で必要なことなど、優先順位をつけることもお忘れなく。あれもこれもしようと思うと、本当に大変ですから。

 
Copyright ©  引越しの手続き初心者マニュアル 見積もり 挨拶 準備など· All Rights Reserved